草津名産品製造(株)のブログ

草津温泉に唯一あるお土産品卸の会社。そこの経理兼何でも屋が綴るブログです。草津の魅力や面白さが伝わったら幸いです。

おひさしぶりのブログとなりました。

8月中は草津のトップシーズンということで、全エリアでイベントが目白押しだったのですが、いかんせん本業の仕事が忙しく取材に行けませんでした。

しかし、一つぐらいは紹介しようと思い、湯治広場で行われていた『草津温泉ⅹ吾妻地域 田舎体験フェア』を見に行ってきました。

以前行った『商工祭マルシェ』に似た雰囲気でした。

扱っているのは、地場産の野菜や果物、後は民芸品などでした。
昨今、野菜が大変高いですから、こういった野菜の直売は観光客の方に大変喜ばれます、安いので。
弊社直営店『TIP』でも、キュウリ3本入り¥100は一瞬で無くなりましたね。

嬬恋産キャベツです。大変立派です。

草津町のお隣、嬬恋村は日本一のキャベツの産地です。
草津からちょっと降りたところにある『嬬恋パノラマライン』という道路で、360度キャベツしかないようなキャベツ畑が見られますよ。

以下、売り出されていた野菜・果物です。
お客さんがたくさんいたので、邪魔にならないように撮れた分だけご紹介します。

3本¥100というありえない価格のとうもろこしもありました。

午後から民芸品の製作体験もやっていたらしいです。

高原で暮らしていますので、新鮮かつ安い高原野菜が手に入るのは幸せですね。
観光に来る皆さんのうれしそうな笑顔を見て、つくづくそう思いました。

kusatu-meisan.com

草津の日常。【42日目】(白根神社祭前の様子)

本日は、毎年7月17日、18日に行われる『白根神社祭礼』の一発目の日です。

どんな祭りなのかというと、下のURLでyoutubeの動画一覧に飛べますので、ご参照ください。

白根神社祭礼の動画一覧

さっき銀行回りをする途中に湯畑に行ったら、もうすでに屋台が勢ぞろいしていました。
ライブカメラの様子もご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=fu_IML50V2U

とりあえず様子を写真にも納めてきたので、よろしければご覧ください。

こんな感じでした。
夜になると、ここが人で埋め尽くされます。草津町民が集結しますので、圧巻ですよ。

※おまけ

今日の中村屋さんの猫ちゃん。奥にも一匹いますね。暑さでぐったりしております。

旅館『花いんげん』横にあった紫の花。

 

kusatu-meisan.com

草津の日常。【41日目】(7/11の湯畑)

三連休前ということで、ひさしぶりに湯畑に行ってみました。

ここのところ足を運んでいなかったので、変化しているところに絞って写真を撮ってきました。

いつもの湯畑の風景ですが、左の方に目を遣ると、

こんな電子掲示板ができていました。本当にいつの間にやらです。

Youtubeで公開されている、湯畑と西の河原のライブ映像を流していました。
他に催し物の情報とか流せそうで、いろいろと使い道がありそうですね。

こちらは御座の湯の浴衣貸出しの案内です。

まだ大々的に発表になっていないんですが、近いうち、草津温泉のお店に浴衣で訪れるとお店ごとのサービスを受けられるようになります。
7月中旬あたりから秋の終わりごろまでの期間でして、全部のお店というわけではないんですが、浴衣サービスに加盟しているお店ではサービスを受けられます。

ちなみに、我が直営店の『TIP』では、お土産品10%OFF・コンビニ商品5%OFFのサービスをいたします。(値引き商品を除く)
ぜひ、浴衣・作務衣でお越しになって下さい。

こちらは山びこまんじゅうさんの横に新しく出現した出店です。これはけっこう前からありました。

メニューはこんな感じです。こういうタイプのお店は湯畑周りではあんまり見たことがなかったので新鮮でした。お町の方だといっぱいありますよね。

上毛新聞でも発表されていましたが、このお店があるところは道路に整備されて、地蔵の湯があるところまで続くそうです。
新しい草津の名所になるようで、大変楽しみです。地蔵の湯の方は、知る人ぞ知るという雰囲気の場所ですから、たくさんの人に新発見をしてもらいたいですね。

こちらはホテル一井さんの売店に新しくできたカフェのメニューボードです。

私もTIPの看板を書いていますが、こういう風に綺麗に描けないんですよね…参考にさせていただきます。

帰る途中にいた、中村屋さんの猫ちゃんです。

暑い日が続きますが、みなさんお体にお気をつけて。
明日から三連休です。たくさんお客さんが来て下さるといいなぁ。

kusatu-meisan.com

草津の日常。【40日目】(商工祭・マルシェに行ってきた)

6月3日(日)に、湯畑の湯治広場にて、草津商工会が主催する『商工祭・マルシェ』が開かれました。

実は商工祭に行くのは初めてでした。
今回はたまたま日曜日が休みだったので、行く時間を取ることができました。

会場の雰囲気は、こんな感じでした。

とてもいい天気だったので、高揚感のある気持ちの良いイベントでした。
ただ、あんまりお客さんがいなかったかな…私が行ったのが13時くらいだったのですが、にぎわっているような感じではありませんでした。

あんまりお金もなかったので^^;、2件ほど立ち寄らせていただきました。

最初に、草津チキンという看板を掲げたお店。
左にあるドラム缶のような調理器具で、チキンを焼いて出してくれました。
たぶん、中には鉄板があるんでしょうね。

こんな感じです。
1串¥500と屋台価格でしたが、大変美味しかったです。噛むと溢れ出てくる肉汁と辛めの香辛料が効いていました。
草津チキンというのを初めて知ったんですが、後日社長に聞いたら、出店者は草津熱帯圏近くにあるパブ『LUNA』の方だそうです。
料理にこのチキンが出るんでしょうか。だとしたら行ってみたいですね。

 

あと、不覚にも写真を撮るのを忘れたんですが、『ゆきうさぎ』さんのチーズケーキも買いました。
ゆきうさぎさんは、草津の人気のカフェで、バスターミナルから湯畑に下りていく坂道の途中にありました。
いまは建物が取り壊されていますが、11~12月ごろに復活するらしいです。

個人的にとても思い出のあるところなので、とても待ち遠しいです。

kusatu-meisan.com

草津の日常。【39日目】(警戒区域内の白根山のレストハウスに行ってきた)

昨日のことなんですが、弊社社員3人で白根山レストハウスに行ってきました。

ただいま草津白根山は、本白根・湯釜とレベル2となっており、立ち入りはできなくなっています。
しかし、弊社の商品がレストハウスに納めてあります。このまま長いこと警戒レベルが1にならないと、大事な商品が腐ってしまうのです。

そのため、山頂のレストハウスを運営している草津観光公社から、4月26日(木)の午前中に例外的に立ち入りを許可してもらいました。
我々を含めた各地の業者が一斉に青葉山付近のゲートに集まり、一斉にレストハウスに上っていき、速やかに撤収作業を行うことになったのです。

草津国際スキー場を通り過ぎて2、3分のところです。通行止めの看板があります。
一瞬通っていいのか逡巡してしまいました(笑)。

通行止めゲート直前にある青葉山レストハウス(右)とロープウェイ乗り場(左)です。
あの噴火以来、本白根に続くロープウェイは永久に動かなくなりました。感慨に浸りながら撮った写真です。

青葉山レストハウスは通行止め範囲の直前にあるので、営業する方向らしいです。
今日、商品を納品に行きました。

8時30分に出発しました。

ここからは映像と画像をお楽しみください。普通は立ち入ることができない状態の292号線と白根山からの風景です。

https://youtu.be/44EUgEMg9cY

https://youtu.be/0V_Z3ulXO60

https://youtu.be/k2Y2DiqVrqM

https://youtu.be/KkPk5xPVzxM

無事到着しました。つい最近噴火したのが嘘みたいに穏やかな山頂でした。

作業は、思った以上にスムーズに進みました。

弊社は3人で行きましたが、他の業者さんたちは1~2人でしたね。単に人手が多かっただけでした。

湯釜の警戒レベル2は、そんなに長いこと続かないかもしれないので、秋の紅葉のシーズンに間に合えば…と願っています。

備え付けのヘルメットです。たぶん、前はなかった。

万が一、また噴火した際、これで全部だと逃げてきた人たちに足りないと思うなぁ…

こちらが、東工大の本白根監視車ですね。パラボナが本白根の方を向いています。

監視カメラの映像をこの車に送り、インターネットで流しているようです。

そんな感じで、10時30分くらいで作業を終え、下山しました。

仕事している間に噴火しなくてよかったです^^;

GW中に警戒レベルが下がるのは難しいとは思いますが、周りの話を聞くと、そんなに悲観的な様子ではないようです。

紅葉の時期は白根山のトップシーズンなので、その時までにレベル1に下がるのを祈っています。

kusatu-meisan.com

草津の日常。【38日目】(蕎麦かない)

先日の休日を使って、草津のお蕎麦屋さんに行ってきました。

西の河原通り、パワーストーン屋さんの『凸凹堂』の入っている建物の2階にあります。

名前は『かない』さん。

まんじゅうの無料配布をしている『長寿庵』さんの隣にあるお蕎麦屋さんなんですが、とにかく目立たない。
よく見ていないと通り過ぎてしまうくらいです。
私がはじめて行った時には写真の暖簾だけがある状態で、何の店なのかもわからなかったです。都会によくある一見さんお断りの料亭のようでした。

最近になって、いろいろなポップやメニューの写真を出すようになって、ようやく認知され始めたようです。
食べログでも掲載されており、評価は5点満点中3.51。(3/25現在)
あくまで私の基準ですが、食べログで3.5以上の評価なら、外れはしないという感じです。味覚は人それぞれですしね。

ただ、個人的には、この店には4.5をつけたいところです(0.5点分は、店内が若干狭いというだけ)。そのくらい気に入っているお蕎麦屋さんです。

身内に初めてこのお店に連れて行ってもらった時、私は替え玉を注文しました。(身内が懇意にしているため、無理をきいてもらったのです)
ラーメンならまだしも、そばの替え玉を頼んだのは初めてです。

ご主人はそば店の激戦県、長野県の善光寺近くで修業をした本格派です。脱サラしてそば屋を始めたような感じとは桁が違います。
今回、10食限定メニューの『きのこおろしそば&ミニ天丼セット』を食べるために、訪問しました。

最初の写真の暖簾をくぐり、砂利に飛び石が続く通路を抜けると、階段の上に入り口の引き戸が出迎えてくれます。

テーブルは6~7個くらいでしょうか。先にも書きましたが、広いお店ではありません。
ですが清潔感があり、照明を過度に使っていない和風の落ち着いた雰囲気は、まさに隠れ家といった様相。

中の写真を撮りたかったんですが、昼時とあってほぼ満席だったので、断念しました。食べログの方が詳しいので、こちらをご覧ください。

こちらがメニューです。季節によって限定メニューが追加されます。

私は鴨せいろと、くるみだれそばを食べたことがあるんですが、どれを選んでも大体美味いそうです。(身内の職場の方情報)
鴨せいろ変り種のトマトなんて首をかしげたくなりますが、美味いらしいです。今度来たら頼んでみようかと。

今回頼んだ10食限定メニュー、『きのこおろしそば&ミニ天丼セット』です。
最近スマホに変えてカメラの扱いに慣れてないので、ボケてしまった、申し訳ない。

私は大盛りで頼むので、そばの器が若干違います。大根おろしとキノコが入ったそばにそばつゆをかけて食べます。

久しぶりに食べましたが、やっぱり大変美味しかったです。
細くて柔らかいんですがコシがあるという、熟練の技を感じさせる麺です。

あと驚いたのは、天丼が美味い。
そばのおまけみたいな扱いかと思っていたら単品でも満足できるくらい美味しかったです。
タレの辛さと甘さがちょうど半々くらいで、絶妙の味付けでした。

完食しました。

ちょうど席が空いたので、隙を見て店内を撮りました。しかし、逆光でよく分からない…。スマホカメラの腕を磨く必要があるようです。

会計の時、店主さんに「天丼は単品で出せるんですか?」と尋ねたら、裏メニューで出来る、とのことでした。やったぜ。

でも、十食限定そばについている天丼なので、もしかしたら材料がなくなってできないかもしれません。
一度店員さんに確認してみるといいと思います。

かないさんの位置は、こちらになります。

 

kusatu-meisan.com

久々のブログです。

今日はマニアックな所を探してきました。

まずはこちらをご覧ください。草津温泉の様子がライブでわかる動画で、YouTubeにあります。

https://www.youtube.com/watch?v=fu_IML50V2U

https://www.youtube.com/watch?v=a17vvYJZP0w

このライブ映像を映しているカメラがどこにあるのか、少し気になったので探してみることにしました。

地元の人間なら、大体どこにあってどこに設置されているのかわかるので、発見はそんなに苦労しないんじゃないかと思いました。

まずは湯畑の全景~湯治広場を映しているカメラです。
写真は湯もみショーを行う『熱の湯』です。ここの2F部分にあるのだろうと見当がつきました。

 

湯気でかすんでしまいましたが、ここにありました。
首を振るタイプのカメラなので、、丸い形をしているのでしょうか。
湯気をもろにかぶって酸にやられるのを防ぐのか、プラスチック製のカバーで完全に覆われていました。

次は湯滝のあたりを映しているカメラです。

こちらは『シゲハラ』さんの方面を写したものです。

この電柱の上にありました。
ここは静止して映しているカメラですね。

YouTubeでライブ映像を見ながらカメラに手を振ると、リアルタイムで手を振っている姿が見られて面白いかもしれません。
スマホを持っている方はやってみてください。

あとは、現在の湯畑の様子です。

ホテル一井さんの売店は、ただいま改装中です。
右端に見えるのが臨時の売店で、正面の木戸から行くことができます。
ここの売店は、弊社にとっても大変なお得意様なので、早く復活してほしいと思います。

https://youtu.be/dAO-QkOYATg

湯畑が日光に当たって大変きれいだったので、動画を撮ってみました。

車に戻る途中にあった、氷のキノコです。素泊まりの宿『ゆたか』さんの裏側にありました。
どうやってこれができたのか、謎です。自然にできたのか、だれかがつららを持ってきて刺していったのか…
屋根から落ちてきた水が凍って、ここまで育ったのかもしれませんね。鍾乳洞のようです。

 

kusatu-meisan.com