草津名産品製造(株)のブログ

草津温泉に唯一あるお土産品卸の会社。そこの経理兼何でも屋が綴るブログです。草津の魅力や面白さが伝わったら幸いです。

【2019/4/13時点】草津白根山・志賀高原ルート開通について住民がわかっていること

4月19日(金)に、開通予定。ただし、天候が悪い場合、延期もありうる。
バイク、自転車、屋根のないオープンカーは通行できない。(万が一が起こった場合、噴石の影響が大きいため)
夜間(17時~翌朝8時)は通行止め
万座三差路~青葉山あたりまでは止まれない。通行のみでき、白根レストハウスも営業しない。(レストハウスはシェルター代わり)
●火山は目視による観測が大前提のため、天候が悪い(ガスってる)場合などは即通行止め
天狗山ゲート辺りでビラの配布等を実施。また、草津町全体で観光客に周知させる取り組みをする。
※これは草津町と火山学者・気象庁との会議で決定されたことで、これから群馬県に伺いを立てます。県が了承しないと、開通されません。

 昨日12日、火山会議に出席した社長から伝えられた情報は、以上のとおりです。

 これは現時点で、私たち草津住民に知らされた情報です。これから変更される可能性は大いにあります。
 なので、観光客の皆さんは草津観光協会のホームページかスマホなどで逐一情報を集めていただきたく思います。これほど制限をかけて開通させるんですから、トラブルが起きるのは目に見えていますので。

 ……なんともまあ、めんどくさいことこの上ないというのが正直な感想です。
 しかし、なんとか開通させたい草津町と危ないから開通させたくない火山学者との折り合いをつけた結果が、この対策なんですね。いろいろと苦心した様子がうかがえます。

 一番、私が心を痛めたのは、バイクの方々です。
 白根のウソみたいにきれいな景色を眺めながらのツーリングは最高だと思いますし、皆さん、開通を心待ちにしていると思います。
 それに、直営店TIPの前は白根山に続く道路にあるので、バイクの方々が上客のうちの店は痛いんですよね。

 なんにせよ、無事に開通できそうなのは喜ばしいですが、お客さんの負担になっているので、素直に喜べないところです。
 重ね重ね申し上げますが、来草して草津白根山に行かれる方は、まず情報を集めるようお願いします

弊社HP→https://kusatu-meisan.com/

草津の日常。【48日目】(春の息吹)

ブログではお久しぶりです。
先の天狗山の記事から間が開いて、ようやく筆を執る気になりました。

本日、4月5日は全国的に気温が上がり、草津でも春の陽気になりました。
湯畑などに行ってきましたので、写真をアップします。

こちらは道の駅の温度計です。
昨日まで氷点下を映していましたが、一気に気温が上がりました。

前橋のほうでは夏日になるかならないかということです。草津とは10度くらい違いますね。
それでも日光の下を歩いていると汗ばんできます。そろそろ桜も準備をし始めるころでしょうか。

こちらは、温度計のすぐ近くにある桜の木です。
逆光で見えにくくなってしまったのですが、つぼみがほんのり赤くなっていました。

以下、湯畑の様子です。

このくらいの暖かさになると、お客さんも寒さに悩まされずに済みそうです。
でも夜になると、どんどん気温が下がって冬に戻りますので、お気をつけて。

明日は日中、10度に行くか行かないかのようです。
草津町民にとってはめちゃくちゃ暖かいですが、お客さんと桜には厳しい温度になりそうです。

https://kusatu-meisan.com/

草津の日常。【46日目】(草津の紅葉穴場スポット)

最近になって、草津温泉では急速に紅葉が進んできました。

前にツイッターで、天候不順だったから今年はきれいにならない、というようなことを書きましたが、まるでどこかで聞いていたかのようです。

そんなわけで、昨日はオフだったので、知る人ぞ知る草津の紅葉穴場スポットに行ってきました。

地図上の赤いまるで囲ったところがそうです。
天然記念物に指定された、中之条町(旧六合村)にあるチャツボミゴケ公園に行ける道路でもあります。

志賀高原ルートが開いているときは、お客さんはみんな素通りしていくコースなので、知らない方が多いと思います。
昨日はとてもいい天気だったので、散策に最高でした。ひさびさに秋の爽やか、かつ、少し物悲しい雰囲気に浸ってきました。

橋の上から見る景色は、本当に絶景ですよ。

天狗山スキー場の駐車場も大変きれいに色づいているので、ぜひ見物にいらしてください。

kusatu-meisan.com

草津の日常。【45日目】(商工祭・マルシェに行ってきた2)

10月14日(日)に開催された『草津町商工会・商工祭マルシェ』に行ってみました。

このゲート、懐かしいですね。6月にも行ったんですが、雰囲気は変わりありませんでした。

ですが、前回より出店数とお客さんが多く感じられました。6月はGWが終わった後の閑散期なので、仕方ないのかなと思いました。

人が多くて写真を撮るタイミングがつかめませんでした。うまいこと人が切れたタイミングを狙ってます。

その場で食べられるファーストフードや持ち帰り用のお菓子、野菜など、幅広い年代が楽しめる出店がそろっていました。
子供用のスマートボールやくじ引きは、前回なかったなぁ。

会場の上から俯瞰した様子です。テントの数の多さががわかりますね。

ラストワンということで買ってみました、ローストビーフハンバーガーです。大変美味かったです。
美味かったんですが、チンして食べたかったですね^^;もっと美味くなったと思います。

盛況だった商工祭マルシェ、次回は来年になるでしょうか。楽しみに待ちたいと思います。

 

kusatu-meisan.com

草津の日常。【44日目】(怪しい雰囲気の西の河原公園)

私ごとですが、最近『ポケモンGO』を始めまして。
ブームに乗り遅れていること甚だしいですが、最近の運動不足は目に余っていたので、ゲームをしながらウォーキングをすればいいんじゃないかと思いましてね。

そんなわけで、5日・20:00から開催された『キティちゃん&ゆもみちゃんコラボイベント』を見た後、西の河原公園に行ってみました。

いやー、びっくりしました。
今回初めて、ライトアップがされた後の西の河原公園に行ったんですが、異世界に迷い込んだようでした。

こんな深海みたいな雰囲気になってたんですね。
夜の草津温泉の意外な一面をのぞいたようでした。

昼とはまた違った雰囲気を存分に味わうことができました。
これはカップルには人気が出そうなスポットですね。ぜひ、足を運んでみてください。

(ここで、ポポッコホエルコをゲットできました。大変うれしかったです)

kusatu-meisan.com

草津の日常。【43日目】(草津温泉ⅹ吾妻地域 田舎体験フェア)

おひさしぶりのブログとなりました。

8月中は草津のトップシーズンということで、全エリアでイベントが目白押しだったのですが、いかんせん本業の仕事が忙しく取材に行けませんでした。

しかし、一つぐらいは紹介しようと思い、湯治広場で行われていた『草津温泉ⅹ吾妻地域 田舎体験フェア』を見に行ってきました。

以前行った『商工祭マルシェ』に似た雰囲気でした。

扱っているのは、地場産の野菜や果物、後は民芸品などでした。
昨今、野菜が大変高いですから、こういった野菜の直売は観光客の方に大変喜ばれます、安いので。
弊社直営店『TIP』でも、キュウリ3本入り¥100は一瞬で無くなりましたね。

嬬恋産キャベツです。大変立派です。

草津町のお隣、嬬恋村は日本一のキャベツの産地です。
草津からちょっと降りたところにある『嬬恋パノラマライン』という道路で、360度キャベツしかないようなキャベツ畑が見られますよ。

以下、売り出されていた野菜・果物です。
お客さんがたくさんいたので、邪魔にならないように撮れた分だけご紹介します。

3本¥100というありえない価格のとうもろこしもありました。

午後から民芸品の製作体験もやっていたらしいです。

高原で暮らしていますので、新鮮かつ安い高原野菜が手に入るのは幸せですね。
観光に来る皆さんのうれしそうな笑顔を見て、つくづくそう思いました。

kusatu-meisan.com

草津の日常。【42日目】(白根神社祭前の様子)

本日は、毎年7月17日、18日に行われる『白根神社祭礼』の一発目の日です。

どんな祭りなのかというと、下のURLでyoutubeの動画一覧に飛べますので、ご参照ください。

白根神社祭礼の動画一覧

さっき銀行回りをする途中に湯畑に行ったら、もうすでに屋台が勢ぞろいしていました。
ライブカメラの様子もご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=fu_IML50V2U

とりあえず様子を写真にも納めてきたので、よろしければご覧ください。

こんな感じでした。
夜になると、ここが人で埋め尽くされます。草津町民が集結しますので、圧巻ですよ。

※おまけ

今日の中村屋さんの猫ちゃん。奥にも一匹いますね。暑さでぐったりしております。

旅館『花いんげん』横にあった紫の花。

 

kusatu-meisan.com